次の停車駅は~

椅子張り替え 加工 修理

椅子の修理のご依頼は相変わらず少なくありませんが、
傷んでしまったきっかけに、修理だけでなく、リフォームのご依頼をいただきました。

椅子2脚とスツール2脚。

椅子張り替え 加工 修理

修理が満杯だったので、椅子が到着した時に撮影することをすっかり忘れており、
写り込んでいた写真を拝借。関係ない気になるポイントは色々ありますが....
奥の椅子とスツールが今回の主役。

使い込んでいただいているので、座面の傷みはもちろんのこと、
脚や背もたれも破損した4脚が到着。
破損を機に、座面を一新したいというご依頼でした。

椅子張り替え 加工 修理

背もたれは一旦すべてをはずして成形し直しました。
ご自身でもなんとかしたいと応急処置をされた痕があり、家具への愛情が感じられます。

やんちゃ盛りの男の子二人の為にもスツールには頑丈な補強と、椅子の座り口のエッジを少し丸くしてほしいというオーダーも。

実際に長く使ってみて実感されたお客様の生の声。
これから長く使って頂く為にもお客様それぞれのニーズにお応えします。
皆さまもどうぞご参考に。

椅子張り替え 加工 修理

補強パーツづくり。
まずは型紙を取ります。
スチロールなどで実寸パーツを作り、大きさなどの検証をした後、実際に取り付ける木製パーツを製作。

椅子張り替え 加工 修理

少し重くはなりますが、これで強度は倍増です。

椅子張り替え 加工 修理

そして、今回のリフォームはこの座面。
阪急電車が好きだというお子様の為に、阪急のシートみたいな座面というご依頼。
実際の色とは少し違いますが、素材感も近く、このグリーンの生地をスツールにも背もたれ付のレザーチェアにも張ることになりました。

椅子張り替え 加工 修理

エッジ部分の角まるも 完了。

椅子張り替え 加工 修理

どれも世界にたったひとつの椅子に生まれ変わりました。
図らずも、親子四人の記念撮影のような4ショットですね。
そろそろ届く頃、
お子さんたち 喜んでくれるといいな....。

やんちゃなお子さんたちへ、
強度は増しましたが、危険なので、駆け込み乗車ご注意ください~。

家具修理ご相談いつでも承ります。
京都 二条 アーティファクトスリーディー
TEL 075-812-5076 
水曜定休
弊社オリジナル家具以外にも他社製、アンティークもご相談ください。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。